マルコフ コンスタンティン

マルコフ コンスタンティン MARKOV Konstantin

縮娩

侭奉
コンピュ`タ尖垢僥親/秤鵐轡好謄猾Р翠T
縮娩
E-Mail
markov@u-aizu.ac.jp
Webサイト
http://www.u-aizu.ac.jp/~markov

縮圄

毅輝親朕 - 寄僥
Advanced Algorithms, Operating systems
毅輝親朕 - 寄僥垪
Automatic Speech Recognition: Theory and Practice

冩梢

冩梢蛍勸
Audio (Speech and Music) Signal Processing,Statistical Modeling, Machine Learning,Neural Networks, Pattern Recognition.
待s
March 1999, Ph.D in Electrical Engineering, Toyohashi University Of Technology, Toyohashi, Japan. 1999-2009, Research Scientist, ATR Spoken Language translation Research Lab, Kyoto, Japan. 2009-Present, Senior Associate Professor, The University of Aizu, Aizuwakamatsu, Japan.
F壓の冩梢n}
Audio signal modeling based on Gaussian Processes
冩梢坪否キ`ワ`ド
Audio Information Retrieval.
侭奉僥氏
IEEE, ISCA.

パ`ソナルデ`タ

箸龍
徨工r旗の
これからの朕
恙嘔の
よりハ`ドにではなく、よりスマ`トにPけ。
柎i
僥伏へのメッセ`ジ
その麿

麼な冩梢

咄蕗冱Z室g

咄蕗冱Z室gのk婢により、厘?はマウスやキ`ボ`ドなどの秘薦廾崔を聞わずに、コンピュ`タを荷恬できるようになりました。箭えば、カ`ナビゲ`ションシステムは、ドライバ`がk蕗した朕議仇をJRし、ドライバ`を朕議仇まで宛坪します。

咄蕗冱Z室gとして劣から咄蕗JRと咄蕗栽撹室gが冩梢されています。咄蕗JRは、繁gの咄蕗のk蕗坪否をC亠にJRさせ、それをテキストにQする室gです。咄蕗栽撹は、C亠がテキストから咄蕗を竃薦する室gです。C亠は、ユ`ザの咄蕗を咄蕗JRでテキストを恬撹し、恬撹されたテキストを麿の冱Zに鍬Uやインタ`ネットで碧などのテキストI尖を佩い、そのY惚を咄蕗栽撹し、ユ`ザに擦┐泙后

厘?の冩梢は、F壓の咄蕗室gの|を互めるアルゴリズム_k式びuを佩い、繁gとC亠が徭隼に氏できるアプリケ`ションを_kするものです。

この冩梢をる

麼な广?猟

Ph.D Thesis, "Text Independent Speaker Recognition based on Frame-Level Likelihood Transformations".

Publication list available at
http://www.u-aizu.ac.jp/~markov/html/pubs.html"